Home > どこにでもいる平和な家族なのに・・・

どこにでもいる平和な家族なのに・・・

  • 2014-06-16 (月) 11:54

Orobianco、、たったひとつのそのプレゼントが、、

最近では珍しい大家族 吉原家

Orobiancofamily
おじいちゃんとおばあちゃんも同居
子供は小学生の息子と娘

はじまりはひとつのプレゼントから。。

生意気な小学生の息子が
時計が欲しいとねだった、、
その時計がオロビアンコ(Orobianco)

まったく、、ガキのくせに、、
しょうがない買ってやるか、、

ひとつ買って上げると
次から次へと。。

サンダル、バッグ、
ペンケース、ランドセルも(-_-;)

お子さんがいらっしゃる方は
わかると思いますが、
限度ないですよね(-”-) 子供って

パパもう一回やって♪
・・・何十回目だよ。。

オロビアンコに向かって
突き進む小学生がどんなんか。。

のちにできる彼女のシルベストラ
この子の影響もあり、
息子のOrobianco特急はもう止まらないんです。

さらにそれに輪をかけるのが
学校の先生のgobi

この家族は少し裕福な家庭の
ようですが、
さすがにこんだけ買い物したらきついでしょ、、

オロビアンコに翻弄される家族を
自戒の意味を込めて御覧ください。

>>第一話

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://couchknitting.net/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
どこにでもいる平和な家族なのに・・・ from オロビアンコ家族、生意気時計とsilvestraの反逆

Home > どこにでもいる平和な家族なのに・・・

検索
フィード
メタ情報

Return to page top